沐浴場は閑散としていた

がらんとした沐浴場
ネパールのカトマンズで撮影
関連する写真

川岸には沐浴場があった。ネパールはヒンドゥー教が国教であったこともあり、今でも人口の大多数はヒンドゥー教徒だ。そして、ヒンドゥー教徒は沐浴を行うことが多い。そのため、目の前に見える沐浴場はそのように使われるのかと思ったけれど、ひょっとしたら違うのかもしれない。この辺りでは宗教的な沐浴場と単なる洗濯場が水辺にあることが多いのだが、僕には見分けが付かないのだ。

沐浴場には人はほとんどいなくて、ひとりの女性が端っこの方で水に入っているだけだった。女性は水辺で長い髪を洗っている。宗教儀式を行っているようには見えなかった。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2013年8月 町角 ネパール
カトマンズ 沐浴 河川 川岸
カトマンズで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

7835

撮影年月

2009年7月

投稿日

2013年08月28日

更新日

2020年01月17日

撮影場所

カトマンズ / ネパール

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

カトマンズってどこ?

PREV & NEXT