ブダペストのマーチャーシュ聖堂

ブダペストのマーチャーシュ聖堂

柱の間からマーチャーシュ聖堂が見えた

ハンガリーの首都ブダペストで撮影。

写真のゴシック様式の建造物はブダ城地区の中心にある教会でマーチャーシュ聖堂だ。正式名称は聖母マリア聖堂。ゴシック様式の先頭が青空に向かって力強く伸びている。このような大きな建築はちょっと離れたほうが全体がよく見えると思い、僕はすぐ横にある漁夫の砦から眺めることにしたのだった。

漁夫の砦の柱の間から眺める教会の姿は、思っていた以上に美しかった。教会の尖塔はフレームのようなアーチにスッポリと収まっている。まるで絵画のようだった。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

ブダペストにあるマーチャーシュ聖堂ってどこ?

PHOTO DATA

No

341

撮影年月

2001年5月

投稿日

2006年02月25日

撮影場所

ブダペスト / ハンガリー

ジャンル

建築写真

カメラ

CANON EOS KISS

アーカイブ