ボサボサ頭の男

ボサボサ頭の男
インドのプネーで撮影 オザワテツ

男が僕に近付いてきた

プネーという町は日本ではあまり知られていないけれど、大きな町だ。人口は300万人を越えている。もっとも10億人を超える人口を抱えるインドには大きな都市は沢山あるのだ。そんなプネーの中心は賑わっている。大勢の人が歩いていて、沢山のオートリクシャーは走り回っている。歩いていると、ボサボサの髪の男が歩いているのを見つけた。皆自らの目的に向かって移動している中で、この男は当て所なく彷徨っているように見える。

見ていると、男は僕に向かって歩いてきた。緑色の籠を抱えながら僕に近付いてくる。物乞いでもされるのかと思いきや、男は何事も無かったかのように僕の前を横切って去っていった。

EN

プネーってどこ?

PHOTO DATA

No

9980

撮影年月

2010年10月

投稿日

2016年12月22日

撮影場所

プネー / インド

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

RICOH GR DIGITAL