大きな籠を頭に載せた男

頭上に籠を載せて微笑む男
バングラデシュのダッカで撮影 オザワテツ

男は立ち止まって笑ってくれた

大勢の労働者が路上で蠢いていた。皆大きな籠を頭上に載せている。誰も彼もが運送人なのだ。荷物を籠に入れ、蟻のように隊列を組んで歩いている。ここでは何かを運ぶときに頭上に乗せた籠に入れるのが今でも普通だ。機械化なんてされていないのだった。

写真の男も隊列にいたひとりだった。皆が歩いている中で、男は僕に気が付き立ち止まった。そして微笑んでくれた。もし機械化が進んでしまったなら、この男のような笑顔も見れなくなってしまうかと思うと、ちょっと複雑な気持ちになってしまう。

EN

ダッカってどこ?

PHOTO DATA

No

8395

撮影年月

2009年9月

投稿日

2014年03月09日

撮影場所

ダッカ / バングラデシュ

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る