マスジッド・ジャメの門番

マスジッド・ジャメの門番
マレーシアのクアラルンプールにあるマスジッド・ジャメで撮影 ©オザワテツ
似たような写真

モスクの門番の男は険しい顔付きをしていた

マスジッド・ジャメというモスクの前にやって来た。このモスクはクアラルンプール市内で最古のモスクのひとつだ。

仏教でもヒンドゥー教では神聖なる境内を護るために、入り口に寺院を守護する存在があることが多い。でも、一神教であるイスラム教ではそのようなものは存在しない。存在してはいけない。

その代わり、険しい顔付きの男が入り口の脇に立っていた。タキーヤを被ったその男は門番なのだが、何故だかとても険しい顔つきをしていたのだ。邪悪なものが敷地に入ってこないように、目を光らせているためなのかもしれない。

ENGLISH
2009年5月 マレーシア 人びと
門番 イスラム教徒 険しい顔つき タキーヤ

クアラルンプールにあるマスジッド・ジャメってどこ?

PHOTO DATA

No

2784

撮影年月

2009年1月

投稿日

2009年05月13日

撮影場所

クアラルンプール / マレーシア

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM