三社祭を楽しむ男の子

楽しそうに肩車された男の子
東京にある浅草寺で撮影 ©オザワテツ
似たような写真

肩車された男の子は楽しそうに周囲を見渡していた

浅草寺では三社祭が行われていて、賑わっていた。法被を纏った幼い男の子もお父さんに肩車されて歩いていた。周りから頭ひとつ抜き出ていて、そこからは周囲がよく見渡せそうだ。楽しく楽しくて仕方がないといった調子で頭を抱えている。男の子は祭りを満喫しているようだった。

正確に言うと、三社祭は浅草寺のお祭りではない。何も知らずに訪れると、浅草寺の境内は賑わっていて、神輿も境内を練り歩くから、浅草寺のお祭りだと思うけれど、実際には浅草神社のお祭りだ。

三社祭りの三社とは、浅草神社の旧名である三社大権現社または三社明神社のこと。浅草寺のご本尊である聖観世音菩薩を川で見つけた檜前浜成・竹成の兄弟とその見つけた像を聖観世音菩薩と見定めた土師真中知の3人を祀ってある浅草神社のお祭りなのだ。もっとも、明治時代になるまでは、神仏習合だからは浅草寺と浅草神社は一体だったので、浅草寺のお祭りでもあったのだけれど。

ENGLISH
2008年8月 人びと 東京
浅草 男の子 お祭り 浅草寺

浅草寺ってどこ?

PHOTO DATA

No

1940

撮影年月

2008年5月

投稿日

2008年08月26日

更新日

2020年09月08日

撮影場所

浅草寺 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF135MM F2L USM

浅草で撮影した写真をすべて見る »

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ