ふたりは物怖じすることなく僕のことろにやって来た

並んで立つ笑顔の男の子たち
インドのアウランガバードで撮影
関連する写真

男の子が肩を組んで微笑んだ。この辺りの子供たちは好奇心旺盛で、しかも物怖じしないように見える。町を歩いていて何か面白そうなものを見つけると、すぐさま近づくようだ。ふたりが今回見つけた何か面白そうなものは僕だった訳だ。

ふたりは僕のところにやって来ると肩を組んで、当たり前のようにカメラを見詰め始める。何も言わずしても、ふたりが写真を撮られたがっていることはヒシヒシと伝わってくる。そうなったら、僕にはもう選択の余地はない。黙ってレンズをふたりに向けたのだった。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2011年8月 インド 人びと
アウランガバード 男の子 仲良し 笑顔
アウランガバードで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

5644

撮影年月

2010年9月

投稿日

2011年08月17日

更新日

2020年01月19日

撮影場所

アウランガバード / インド

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

アウランガバードってどこ?

PREV & NEXT