つり上がった目をした男の顔

つり上がった目をした男
バングラデシュのロンプールで撮影 オザワテツ

男の着ているシャツはユニークなデザインだった

どうやら異邦人である僕はロンプールの町でかなり目立つようだ。この町にはあまり外国人が訪れないようで、町を歩いていても他の旅行者を見かけることはない。だからより一層目立つのかもしれない。僕が歩いているのに気がついた地元の人の多くは興味を示し、そして声を掛けてくるのだ。

写真の男も声をかけてきたひとりだった。男は印象的な吊り目をしていた。そのつり上がった目でしっかりと僕を見据えている。よく見てみると、男のシャツには奇妙なパターンがプリントされている。貝殻のようにも見えるけれど、何がモチーフなのだろう。

EN

ロンプールってどこ?

PHOTO DATA

No

3982

撮影年月

2009年9月

投稿日

2010年04月21日

撮影場所

ロンプール / バングラデシュ

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM