虚ろな瞳の青年

虚ろな顔の青年
バングラデシュのロンプールで撮影 オザワテツ

青年は虚ろな顔でカメラの前にやって来た

疲れきっているのか、心ここにあらずなのか、理由は分からないけれど、ロンプールの町で会ったくっきり二重まぶたの青年は虚ろな顔をしていた。でも、カメラには少しは関心があるようだ。虚ろな表情で脱力しているのにもかかわらず僕のカメラの前に立ってくれた。

視線もやや塞ぎがちだ。写真を撮られていることを分かっているはずだけれど、青年の関心事が何にあるのかは闇の中だった。シャッターが切られる音を耳にしても、男は表情を変えない。残念ながら僕のカメラには男を元気づけるような力は無いようだった。

EN

ロンプールってどこ?

PHOTO DATA

No

8751

撮影年月

2009年9月

投稿日

2014年09月03日

撮影場所

ロンプール / バングラデシュ

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る