顎を引いて見詰める男の子

男の子の真っ直ぐな視線
インドのコルカタで撮影 オザワテツ

男の子は立ち止まって凝視し始めた

路地を歩いていると大勢の地元の人とすれ違う。でも、ほとんどの人は外国人旅行者に無関心だ。何事もなかったかのようにすれ違い、そして歩いて行ってしまう。そのような中、写真のふたりの男の子は例外だった。

僕に気がつくと、ふたりは僕の前に立ちはだかったのだった。ひとりはすぐ目の前に立って、力強い視線を僕に投げかけ、もうひとりは背後から様子を窺っていた。なんだか行く手を遮られているような気がして因縁を付けられているような感じだった。

EN

コルカタってどこ?

PHOTO DATA

No

6872

撮影年月

2011年7月

投稿日

2012年10月07日

撮影場所

コルカタ / インド

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

OLYMPUS PEN E-P2

レンズ

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42MM