飼い猫の邪な視線

邪な視線

猫の視線は鋭かった

東京の代々木上原にある友人の家で撮影。

友人の飼猫は人懐こい。誰かがやって来ても怯えることなく、まとわりついてくるのだった。b僕が訪れると、やはり近くにやって来てくつろぎ始めた。でも、猫はやはり猫だ。気まぐれで、僕がちょっかいを出そうとすると嫌がってどこかへと去ってしまう。

この時はすぐ近くで寝転がっている猫にカメラを向けることに成功した。それでも、カメラの方は決して見てくれない。ずっと視線で遠くを眺めたままだ。その視線は悪巧みをしているかのようだった。普段は人懐こいのに、時折野生の本能が覚醒するのかもしれない。いずれにしても、写真を撮られることに興味が無いに違いない。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

代々木上原ってどこ?

PHOTO DATA

No

803

撮影年月

2007年3月

投稿日

2007年03月21日

撮影場所

代々木上原 / 東京

ジャンル

動物写真

カメラ

RICOH GR DIGITAL

アーカイブ