瞳が三つ描かれた扉の前をサリー姿の女性が歩いていた

瞳が描かれた扉の前を歩く老婆
ネパールのカトマンズで撮影
関連する写真

猫背の老婆が木製の扉の前を歩いていた。扉には三つの目が描かれていて、両脇には小さな像が建っていた。強烈な宗教色を感じたけれど、この扉がどこへ通じる扉なのかは分からなかった。第三の目が縦になって描かれているのが、ちょっと気になった。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2009年11月 町角 ネパール
カトマンズ サリー
カトマンズで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

3418

撮影年月

2009年6月

投稿日

2009年11月25日

更新日

2022年02月21日

撮影場所

カトマンズ / ネパール

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

カトマンズってどこ?

PREV & NEXT