女性が路地にひとりで腰を下ろしていた

路地裏の気落ちした女
インドのアウランガバードで撮影
関連する写真

ひと気のない路地を歩いていた。路地には穏やかな雰囲気が漂っている。角を曲がって、また別の路地の中へと進んでいった。すると、とある家の玄関先に女性がひとりで腰を下ろしているのが見えた。路地は静けさに包まれていて、女性のその雰囲気にすっかりと飲み込まれてしまっているようだ。

周囲には他の人は見当たらない。ぼんやりとそこで時を過ごしているのだろう。壁のあちらこちらには多くの洗濯物が掛けられているから、この路地で多くの女性が働いていたと思われる。でも、今いるのは写真の女性だけだった。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2011年8月 町角 インド
路地 アウランガバード 女性
アウランガバードで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

5652

撮影年月

2010年9月

投稿日

2011年08月21日

更新日

2020年01月19日

撮影場所

アウランガバード / インド

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

アウランガバードってどこ?

PREV & NEXT