帽子を被った青年

笑う青年
インドのアウランガバードで撮影 オザワテツ

青年は注文を受けるかのような笑顔を見せた

青年と道端で向かい合うことになった。僕はいつもと同じように持っていたカメラを向けると、青年は笑顔を返してくれた。その笑顔を見ていると、なぜだかはよくわからないけれどマクドナルドの店員を連想してしまった。

もちろん、世界有数のファストフード・チェーンはこの国にも進出している。でも、この国のメニューは他の国とはちょっと違うのだ。この国の多数派であるヒンドゥー教徒は牛を神聖な動物と考えているので食べることはない。つまり、普通のハンバーガーをこの国で販売しても誰も買わないのだ。

EN

アウランガバードってどこ?

PHOTO DATA

No

9434

撮影年月

2010年9月

投稿日

2015年08月20日

撮影場所

アウランガバード / インド

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM