表具屋

扉に張られた達筆の張り紙
東京の根津で撮影 オザワテツ

表具屋の張り紙は達筆で書かれていた

根津の町を歩いていると、昔ながらの表具屋があった。玄関は自動ドアではなく、もちろん引き戸になっていた。かつては、このような風情のあるお店も沢山あったのだろうけれど、今では珍しくなってきている。

扉には達筆の張り紙が貼ってあって、右には「表具」、左には「屏風」と達筆で書かれていた。畳でさえない家庭が増えている中で、表具も屏風も両方あるような家は、今ではかなり少ないのではないだろうか。日本家屋は残念ながらあまり人気がないような気がしてならない。確かに僕も畳よりもフローリングの方がいい。

EN

根津ってどこ?

PHOTO DATA

No

153

撮影年月

2005年7月

投稿日

2005年08月22日

撮影場所

根津 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

アーカイブ