歩行者のシルエットたち

シルエットになった歩行者たち
東京の新宿で撮影 オザワテツ

歩行者たちはシルエットになっていた

もう町は暗くなっていた。でも、通りは大勢の人たちで賑わっている。この町は日が沈んでからが本番なのだ。そんな通りを歩いていると、大きな光る看板の前に差し掛かった。それは光っているばかりで、広告の類は何も描かれていない。ひょっとしたら、「裸の王様」の話と同じように馬鹿には見えない広告が書かれているのかもしれない。もし、そのような装置ができたら顧客の選別に大活躍するだろう。

看板の前には大勢のシルエットが歩いている。この人たちにも広告は見えていないのだろう。立ち止まって眺める人はいなかった。

EN

新宿ってどこ?

PHOTO DATA

No

353

撮影年月

2006年2月

投稿日

2006年03月09日

撮影場所

新宿 / 東京

ジャンル

夜間写真

カメラ

CANON EOS 1V

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

アーカイブ