ミナレットと家々の屋根

建物に囲まれた霊廟

ムーレイ・イドリスの霊廟は建物に囲まれていた

モロッコはムーレイ・イドリスで撮影。

町は山肌に這いつくばるように造られている。そして旧市街には、家が密集している。見たところ、あまり古い家はないようで、コンクリート製の建物が多いようだ。一般的に、聖地のような類は山や丘の一番高いところに造られることが多いような気がするが、ここにある聖地は中腹にあった。

町の名前の由来になったこの国随一の聖人であるムーレイ・イドリスの霊廟が、この国の人にとっては聖地なのだけれど、見下ろしような場所に沢山の家が建っている。塔のように聳えるミナレットよりも上にある家も珍しくないのだった。

ENGLISH version is here

撮影情報

フォト NO
8971
撮影年月
2010年1月
投稿日
2014年12月22日
撮影地
ムーレイ・イドリス / モロッコ
ジャンル
風景写真
アーカイブ
2014年12月 町角 モロッコ
使用カメラ
CANON EOS 1V
レンズ
EF85MM F1.2L II USM
お知らせ
AMAZONで写真集を好評発売中。モノクロ写真108枚を掲載。KINDLE UNLIMITEDでも読めます。
Trivial Moments: Street Photography by Tetsu Ozawa
オザワテツ・フォトグラフィー

こちらの写真もどうぞ

PAGE TOP