男は遠くの方で振り返っていた

路地の奥に立つ男
モロッコのムーレイ・イドリスで撮影
関連する写真

旧市街の路地をひとりで歩いていた。路地の雰囲気はやはり寂しい。これだけ立ち並んでいる家々の住民はいったいどこにいるのだろう。住民たちは息を潜めながら日々生活を送っているのかもしれない。路地には生活を感じさせる音は何もないのだった。

そんなことを考えていると、階段の先に男が立っているのが見えた。ちょっと安心する。男は立ち止まってこちらの様子を窺っていた。僕が向かおうとすると、男はすぐに階段の向こうへ消えていってしまった。そして、二度と姿を見ることはなかった。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2015年1月 町角 モロッコ
路地 ムーレイ・イドリス 階段
ムーレイ・イドリスで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

8992

撮影年月

2010年1月

投稿日

2015年01月11日

更新日

2020年01月16日

撮影場所

ムーレイ・イドリス / モロッコ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

ムーレイ・イドリスってどこ?

PREV & NEXT