力仕事をする男たち

力仕事をする男たち
バングラデシュのマイメンシンで撮影 オザワテツ

建設現場では大勢の男たちが働いていた

ブラーマプトラ川の川岸では工事が行われていた。そこでは筋骨隆々の労働者たちが汗水流して働いている。ダンプトラックが停まっていて、シャベルを使って掬い上げた土砂を荷台に積んでいた。護岸工事の一環なのだろう。バングラデシュは国土の多くは河川のデルタ地帯にあたっているため、ここでは治水がとても大切に違いない。

それにしても、ここでは工事のほとんどが今でも人力で行われている。それは機械化が進んでいないという後ろ向きの意味だけでなく、ワークシェアリングとして前向きな意味もあるのではないだろうか。

EN

マイメンシンってどこ?

PHOTO DATA

No

8479

撮影年月

2009年9月

投稿日

2014年04月20日

撮影場所

マイメンシン / バングラデシュ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM