ルンギの男が雑踏で商売をしていた

雑踏の中で商売する男
バングラデシュのマイメンシンで撮影
関連する写真

バングラデシュの人口はとても多い。日本よりも多い人口が北海道くらいの面積に住んでいるため、どこにいても人混みがあるのだ。そして、町を歩いているとフレンドリーな人がいたるところで声をかけてくる。ここではひとりきりなろうと思っても難しいような気がする。

そんな人混みの中に、ルンギを穿いている男が腰を下ろしていた。男は行商人で道端で商売をしているのだった。騒々しい雑踏の中で、男は僕のカメラを無表情で見据えた。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2014年5月 バングラデシュ 人びと
人集り ルンギ 男性 マイメンシン
マイメンシンで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

8523

撮影年月

2009年9月

投稿日

2014年05月12日

更新日

2020年01月16日

撮影場所

マイメンシン / バングラデシュ

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

マイメンシンってどこ?

PREV & NEXT