カメラを向けると男は照れていた

笑みを浮かべた男
バングラデシュのダッカで撮影
関連する写真

シャッターの閉まったお店の前で口髭の男が休んでいた。僕は男に近づいていくことにして、レンズを向けたのだった。自分に向けられたカメラを見て、男はちょっと照れているようだ。そして、真っ直ぐに僕を見据えながら頬を緩めた。よく見てみると、鼻の穴の大きな男だった。男が恥ずかしがっている気持ちに反して、鼻の穴はより一層大きくなってしまっているように見える。

それでも、男は写真を撮られるのを楽しんでくれているようだ。ファインダーの中の男の大きな瞳を見ていると、なんだか吸い込まれてしまうような気がした。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2014年10月 バングラデシュ 人びと
恥ずかしがり屋 ダッカ 男性 口髭 笑顔
ダッカで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

8847

撮影年月

2009年9月

投稿日

2014年10月21日

更新日

2020年01月16日

撮影場所

ダッカ / バングラデシュ

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

ダッカってどこ?

PREV & NEXT