壁の穴とその前を歩く人

沢山の壁の穴
モロッコのフェズで撮影 オザワテツ

石壁にはあちらこちらに穴が開けられていた

旧市街を囲んでいる城壁に四角い穴が開いていた。壁のあちらこちらに無規則に開いている。何のために造られているかが気になる穴だ。ただの排水口にしては数が多すぎる。もし、この穴がもぐらたたきの穴で、どこかにあるスイッチを押すとあちらこちらからもぐらが顔を出したら、嘸かし壮観なことだろう。

でも、僕には不思議に見えた穴も地元に人は気にも留めていない。おばあさんが孫の手を引いきながら、静かに壁の前を歩いていた。そして、どれだけ見続けても、もぐらが穴から顔を出すことはなかった。

EN

フェズってどこ?

PHOTO DATA

No

8848

撮影年月

2010年1月

投稿日

2014年10月22日

撮影場所

フェズ / モロッコ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

アーカイブ