男の顔はタナカで斑になっていた

きょとんとした男
ミャンマーのヤンゴンで撮影
関連する写真

口髭を蓄えた男はきょとんとしていた。外見から判断するに、男はインド系だった。ここはかつてイギリス領インド帝国の一部だったので、今でも大勢のインド系住民がいる。男の頬に塗ってある白いものはタナカと呼ばれる日焼け止めのようなものだ。でもほとんど落ちてしまっていた。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2010年7月 ミャンマー 人びと
うつろな顔 口髭 タナカ ヤンゴン
ヤンゴンで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

4373

撮影年月

2010年2月

投稿日

2010年07月24日

更新日

2020年01月19日

撮影場所

ヤンゴン / ミャンマー

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

ヤンゴンってどこ?

PREV & NEXT