口を開けた坊主頭の男の子

口を開けて身を乗り出す坊主頭の男の子
スリランカのコロンボで撮影 オザワテツ

坊主頭の男の子が口を開けながら身を乗り出してカメラを凝視していた

コロンボで通りかかった家の入り口には、柵が設けられていた。目を離したすきに子どもが家の外に出てしまわないようになっているようだ。その効果はあるようで、坊主頭の男の子が通りかかった外国人に惹きつけられても、家の外には出られない。柵の上から身を乗り出して、カメラを見ることばかりしかできないのだ。

男の子は僕のことを見据え、口を開けている。何かを言いたそうだったけれど、待てども待てども何も発しない。ただただ口を開けて真っ直ぐに僕を見つめるだけだった。

ENGLISH

コロンボってどこ?

PHOTO DATA

No

1753

撮影年月

2008年3月

投稿日

2008年06月24日

撮影場所

コロンボ / スリランカ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM