恰幅のいいお母さんが赤ちゃんを抱えていた

乗り乗りのお母さんと気の進まない赤ちゃん
スリランカのコロンボにあるペター地区で撮影
関連する写真

コロンボのペター地区を歩いていると、赤ちゃんを抱えたお母さんと出会った。赤ん坊は女の子のようだ。首にはネックレスをしているし、耳にはピアスが見える。そして、何よりも長いまつげをしていた。

赤ちゃんがカメラに全く興味を示さない代わりに、サリーをまとったお母さんは微笑んでくれている。というより、正確に言うとお母さんは写真を撮られることにノリノリだった。キョトンとした顔の赤ちゃんがどこか遠くに視線を向けている横で、お母さんはしっかりとカメラを見詰めてくれている。親子にカメラを向けると、子どもが無関心なのに対して親が興味津々であることは時々ある現象だ。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2008年6月 人びと スリランカ
赤ちゃん コロンボ お母さん 親子 笑顔
コロンボで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

1754

撮影年月

2008年3月

投稿日

2008年06月24日

更新日

2020年11月29日

撮影場所

コロンボ / スリランカ

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

コロンボにあるペター地区ってどこ?

PREV & NEXT