大聖堂の前にはキリストの磔刑の像が置かれていた

大聖堂の前の十字架
フィリピンのバギオにあるバギオ・カテドラルで撮影
関連する写真

バギオ・カテドラルの前に十字架のキリスト像が置かれていた。その横では、キリストを見詰める像も立っている。フィリピンは東南アジア唯一のキリスト教国だ。この教会はローマ・カトリックに属している。スペイン統治時代に建てられたのかと思ったら、思いの外新しい。建設が始まったのは1920年のことらしい。

ちなみに十字架の上の方に描かれている「INRI」というアルファベットは「ユダヤ人の王、ナザレのイエス」という意味のラテン語の頭文字を並べたものだ。これはイエスが処刑された時の罪状で、磔刑図に描かれることが多い。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2014年1月 フィリピン 静物
バギオ カテドラル キリストの十字架

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

8246

撮影年月

2008年9月

投稿日

2014年01月18日

更新日

2020年01月16日

撮影場所

バギオ / フィリピン

ジャンル

静物写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

バギオ大聖堂ってどこ?

PREV & NEXT