照れた男は遠くを見詰めた

遠くを眺めながら笑う男
インドのムルシダバッドで撮影 オザワテツ

男は遠くを眺めながら笑った

道端でダラダラと過ごしていた男。口髭を蓄えた男は暇そうに往来をぼんやりと眺めていたので、僕が通りかかると幸か不幸かすぐに僕に気が付いた。この辺りでは外人は珍しいので、ただでさえ僕は目立ってしまう。

そして、すぐさま僕と男は目があったのだった。何かを話しかけるよりも前にカメラを構えることにしてレンズを向けると、男ははにかんで視線を外した。照れているように見えた。それでも、見知らぬ外国人に写真を撮られることが、平凡な日常の一服の清涼剤になってくれれば僕も嬉しい。

EN

ムルシダバッドってどこ?

PHOTO DATA

No

7447

撮影年月

2011年6月

投稿日

2013年04月20日

撮影場所

ムルシダバッド / インド

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る