ショドルガットには舟がいっぱい

舟が沢山ある波止場
バングラデシュのダッカにあるショドルガットで撮影 オザワテツ

波止場には沢山のボートが浮かんでいた

この辺りには橋が無いので、地元の人たちは川幅の大きなブリガンガ河を渡るためにショドルガットに来るのだった。かと言って、渡船やフェリーが航行しているわけではない。みな木製の小舟で渡るのだった。波止場は乗客を向こう岸に運ぶ小舟で混雑している。

小舟はどれも日本だと池でカップルが乗っていそうな手漕ぎボートだから、それぞれのボートにはひとりずつ漕手が乗り込んでいる。写真の中でルンギを穿いている男もそのような漕ぎてのひとりだ。男のボートには誰も乗客が乗っておらず、男は空っぽのボートの端にポツンと立っていた。

EN

ダッカにあるショドルガットってどこ?

PHOTO DATA

No

8157

撮影年月

2009年9月

投稿日

2013年12月13日

撮影場所

ダッカ / バングラデシュ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る