男はドーナッツを売り歩いていた

ドーナッツを売り歩く男
フィリピンのビガンで撮影
関連する写真

若い男性がミスタードーナツの屋台が押しながら道を歩いていた。フィリピンは日本と同じようにミスタードーナツが進出している国なのだ。でも、販売方法は日本とはちょっと違う。日本ではこのような屋台を目にしたことがないような気がする。三輪の自転車の前部にショーケースが取り付けられていて、中にドーナッツが並べられているのだ。

多くの地元の人が買いに来ているところを見ると、ドーナツはこの辺りでは珍しい食べ物ではないようだった。フィリピンは1946年までの約50年間、アメリカの植民地だったので、その影響なのかもしれない。ビガンの町にはミスタードーナツ以外にも、海外資本のフランチャイズ・チェーンが進出していた。町中にはマクドナルドもあった。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2014年1月 町角 フィリピン
ドーナツ 食べ物の屋台 ビガン
ビガンで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

8285

撮影年月

2008年9月

投稿日

2014年01月31日

更新日

2020年01月16日

撮影場所

ビガン / フィリピン

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

ビガンってどこ?

PREV & NEXT