休んでいた三人の男たち

気怠い雰囲気の三人
バングラデシュのマイメンシンで撮影 オザワテツ

気怠い空気が漂っていた

川沿いに粗末な小屋が建っていて、中では三人の男が休憩していた。三人の男たちは特に何をする訳でもなく、ぼんやりと腰を下ろしている。仕事が無いのか、仕事の合間なのかはよく分からなかった。いずれにしても、暇を持ち余していることに違いはない。

近づいていくと、男たちはすぐに僕のカメラに気がついた。一番手前の青年は口角を上げて微笑んでいる。真ん中に腰掛けている一番年嵩の男は訝しげに僕を見ていて、最後のひとりはきょとんとしていた。三人の表情はそれぞれだったけれど、みな気怠い雰囲気にすっかり浸かりきっていることは間違いないようだ。

EN

マイメンシンってどこ?

PHOTO DATA

No

8477

撮影年月

2009年9月

投稿日

2014年04月19日

撮影場所

マイメンシン / バングラデシュ

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM