坊主頭のお父さんも幼い息子も上半身裸だった

坊主頭のお父さんとその息子
インドのマルダで撮影 オザワテツ

川辺では上半身裸で坊主頭のお父さんがやはり上半身裸の幼い息子を抱えていた

他の地元の人たちと同じように、この親子もやはりついさっきまでマハナンダ川で入浴していたようだ。坊主頭のお父さんも幼い息子も上半身裸で川辺を歩いていた。

マルダの町を流れるマハナンダ川は地元の人にとっては公衆浴場でもあり、同時に洗濯などをする水場でもある。自分の体か皿か衣服かはわからないけれど、大勢の人が川辺にやってきて川の水で洗っているのだ。

お父さんは僕のカメラに気が付くと、幼い息子を腕に抱えてカメラの前に立ってくれた。そして、白い歯を見せて笑った。その一方で、幼い男の子はキョトンとしていて何が起こっているのか理解できていないようだ。

それにしても、お父さんの頭髪はちょっと寂しいのとは対象的に胸毛は立派だ。世の中には不合理なことが沢山ある。お父さんのような状況もそのひとつだ。

EN

マルダってどこ?

PHOTO DATA

No

8221

撮影年月

2011年6月

投稿日

2014年01月09日

撮影場所

マルダ / インド

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM