男はミズマーと呼ばれる笛を吹いていた

ミズマーを吹く男
モロッコのメクネスにあるエディム広場で撮影
関連する写真

広場には夕暮れ時になると大勢の大道芸人が出没する。毎日が縁日みたいなものだ。写真の男もそのような大道芸人のひとり。ニット帽を被ってジュラバを纏った男は、ミズマーと呼ばれる長い笛を持って吹いている。でも、あまり楽しそうではなかった。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2010年7月 モロッコ 人びと
メクネス 大道芸人
メクネスで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

4313

撮影年月

2010年1月

投稿日

2010年07月09日

更新日

2020年01月19日

撮影場所

メクネス / モロッコ

ジャンル

スナップ写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

メクネスにあるエディム広場ってどこ?

PREV & NEXT