町角をひとりぼっちで歩く男の子

ひとりで歩く幼い男の子
フィリピンのラワグで撮影 オザワテツ

幼い男の子がひとりで歩いていた

住宅街の中をひとり寂しく歩いていると、幼い男の子を見つけた。この男の子も僕と同じようにひとりで町角を歩いていたのだった。暑い日だったので、他の地元の男の子と同じように上半身は裸だ。道の先を見据えながら、大きく手を振りながら歩いている。

すると男の子は何かを見つけたようだった。ちょっと進むのを躊躇しているようにも見えた。何を見つけたのかは分からない。でも、人は往々にして予想だにしないものを目にすると、動けなくなるのだ。

EN

ラワグってどこ?

PHOTO DATA

No

8404

撮影年月

2008年9月

投稿日

2014年03月14日

撮影場所

ラワグ / フィリピン

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM