端正な顔立ちのリクシャーの漕ぎ手

端正な顔立ちのリクシャーワラー
インドのマルダで撮影 オザワテツ

リクシャワラーは穏やかな表情で視線を返してくれた

首にタオルを掛けた男はリクシャワラーだった。大きなタオルを首に掛けながら客が来るのを待っている。ここには定まったリクシャー乗り場のようなものはない。みなが思い思いの場所で客待ちをしている。もちろん、人が集めるところでは大勢のリクシャワラーがいるのだ。

この男のようにタオルを首に掛けて働くというのは、この辺りでは当たり前のことのようで、そのようにしている人を見かけるのは珍しいことではない。ただ、汗を拭くだけにしては大きすぎる。一体に何に使うために持ち歩いているのだろう。ちょっと不思議だ。

それはそうと、写真を撮らせてくれたリクシャワラーは端正な顔立ちをしていた。

EN

マルダってどこ?

PHOTO DATA

No

8146

撮影年月

2011年6月

投稿日

2013年12月09日

撮影場所

マルダ / インド

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM