男の子はタキーヤと呼ばれる帽子を被っていた

長い睫毛の男の子
バングラデシュのソイヨドプールで撮影
関連する写真

道端で行き会った男の子は白いタキーヤを被っていた。この帽子はイスラム教徒である目印のようなものだ。男の子は、その年にして既に敬虔なイスラム教徒なのかもしれない。それにしても立派な睫毛をしていた。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2010年5月 バングラデシュ 人びと
男の子 睫毛 ソイヨドプール タキーヤ
ソイヨドプールで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

4068

撮影年月

2009年9月

投稿日

2010年05月11日

更新日

2020年01月19日

撮影場所

ソイヨドプール / バングラデシュ

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

ソイヨドプールってどこ?

PREV & NEXT