地元の青年にとっても、やはり暑いようだった

汗まみれの青年
バングラデシュのソイヨドプールで撮影
関連する写真

いつも通り、この日も暑かった。町の散策しているとあっという間に汗だくになってしまう。地元の人にとってもやはり日差しは強いようだ。僕の目の前に立っている青年だって、汗だくになっていた。沢山の汗粒が額に浮かんでいるのが見える。カメラを向けると青年は汗だくになりながらニヤつてくれた。

これだけ暑いと仕事の効率は下がらざるを負えないだろう。シンガポールの初代首相であるリー・クアンユーは、エアコンこそが20世紀最大の発明だと言っていた。エアコンがなかれば、シンガポールが発展することもなかったのかもしれない。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2014年10月 バングラデシュ 人びと
ソイヨドプール 青年
ソイヨドプールで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

8813

撮影年月

2009年9月

投稿日

2014年10月04日

更新日

2020年01月16日

撮影場所

ソイヨドプール / バングラデシュ

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

ソイヨドプールってどこ?

PREV & NEXT