道端に腰掛けていた丸顔の老婆は鼻の左孔にピアスを付けていた

丸顔の女
インドのダウラタバードで撮影
関連する写真

丸顔の老婆がダウラタバードの道端に腰を下ろしていた。おでこにはビンディを付けていて、鼻にはピアスが光っていた。この老婆も鼻ピアスは左孔だけにしている。インドでは鼻にピアスをしている女性はそれほど珍しくはない。鼻の左孔には女性特有のツボがあると考えられていて、そのツボを刺激するためにピアスをしているのだ。

老婆にカメラを向けると、頬を赤らめながら微笑んでくれた。ちょっと頬を膨らませている姿は、口の中になにか液体を入れているかのようだった。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2011年10月 インド 人びと
ダウラタバード 丸顔 鼻ピアス 老婆 笑顔
ダウラタバードで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

5767

撮影年月

2010年9月

投稿日

2011年10月02日

更新日

2020年08月26日

撮影場所

ダウラタバード / インド

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

ダウラタバードってどこ?

PREV & NEXT