ラナートを演奏する男

ラナートを演奏する男

ワット・アルンの境内で男がラナートを演奏していた

タイのバンコクにあるワット・アルンで撮影。

かなりの距離を歩いて、ようやくワット・アルンに辿り着いた。ここはさっきまで歩いていた場所とは打って変わって、バンコク有数の観光地だ。境内には大勢の観光客の姿がある。賑わっている境内を歩いていると、どこからともなく音楽が聞こえてくる。スピーカーが設置されていて、そこから音楽が流れているかと思っていたけれど、そうではなかった。境内に一角に建てられた仮設テントの中に楽団のメンバーがいて、そこで生演奏をしているのだった。

テントの中に足を踏み入れると、メンバーが床に腰を下ろしてタイの伝統的な楽器を演奏していた。10人程度だろうか。メンバーはひとりを除いてとても若い。10代のように見える。写真に映っている男だけが年が離れているから、おそらくは男が楽団のリーダーで、他のメンバーは男の生徒なのかもしれない。リーダー格の男の前には木琴のような楽器が置かれている。これはラナートと呼ばれるタイの伝統的な楽器だ。男は両手にマレットを持って、つまらなそうな顔でラナートを叩いていた。

ENGLISH version is here

撮影情報

フォト NO
10608
撮影年月
2017年9月
投稿日
2018年06月16日
撮影地
バンコク / タイ
ジャンル
ストリート・フォトグラフィー
アーカイブ
2018年6月 人々 タイ
使用カメラ
SONY ALPHA 7R II
レンズ
SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA
お知らせ
AMAZONで写真集を好評発売中。モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。
Trivial Moments: Street Photography by Tetsu Ozawa
Tetsu Ozawa Photography

こちらの写真もどうぞ

PAGE TOP