路地には家々が建ち並び、人びとが行き来していた

路地でクリケットをしていたふたりの男の子
インドのマルダで撮影 オザワテツ

ふたりの男の子が狭い路地でクリケットをしていた

歩いていた路地は狭く、両脇には住宅が迫っていた。住宅のひとつは建設中なのか、改装中なのか、壁には梯子が立て掛けされていて、屋根の上には男の姿が見える。ここは住宅街の中の抜け道になっているようで、多くの地元の人が行き来していた。

そんな路地を歩いていると、ふたりの男の子が路地でクリケットをしていた。ひとりの男の子はクリケットのバットを握っている。こんな狭い路地でしたら近所の家の窓ガラスを割ってしまいそうで心配になってしまうが、ふたりはそんなことは気に留めていないようだ。楽しそうに遊んでいる。

インドではサッカーをしている子供たちよりもクリケットをしている子供の方を多く見かける。この国ではクリケットは大人気のスポーツなのだ。

EN

マルダってどこ?

PHOTO DATA

No

7933

撮影年月

2011年6月

投稿日

2013年09月29日

撮影場所

マルダ / インド

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る