男は歯を見せて笑った

爽やかな笑顔の男
インドのプネーで撮影
関連する写真

鼻の下に髭を蓄えた男が壁の前で歯を見せて笑ってくれた。髭が濃く、暑苦しい顔の人だったけれど、笑顔はその暑苦しさと裏腹に爽快だった。

男の後ろの壁には幾つも数字が書いてあるのが見える。お店の電話番号でも書いてあるのだろうか。それを見ていたら、突然インドがゼロの概念を生み出した国だということを思い出した。

最初にゼロというものを定義したのは7世紀のインドの数学者であり天文学者でもあったブラフマグプタという人物だ。現在のインド中央部に位置するウッジャインという町で天文台の天文台長だったブラフマグプタは、著書「ブラーマ・スプタ・シッダーンタ」の中で数としてのゼロの概念を記したのだった。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2011年11月 インド 人びと
にこやかな笑顔 プネー
プネーで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

5927

撮影年月

2010年9月

投稿日

2011年11月24日

更新日

2020年10月11日

撮影場所

プネー / インド

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

プネーってどこ?

PREV & NEXT