男はうつろな目で僕を見た

汗だくのサイクルリクシャーの車夫
バングラデシュのロンプールで撮影
関連する写真

僕をじっと見詰める男はリクシャワラ―だった。視線の定まらない目付きをしていて、顔は汗びっしょりになっている。緊迫した表情には、まるで危機が迫ってきているような雰囲気がある。ひょっとしたら、時限爆弾でも近くにあるのかもしれないと思ってしまうくらいだ。

いずれにしても、男は疲れきっているように見えた。強烈な日差しの下でペダルを漕ぐのは相当の重労働に違いない。あまりにも疲れきってしまっているのか、男はなかなか乗らないかと尋ねてこなかった。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2014年9月 バングラデシュ 人びと
疲労困憊 視線 ロンプール
ロンプールで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

8773

撮影年月

2009年9月

投稿日

2014年09月14日

更新日

2020年01月16日

撮影場所

ロンプール / バングラデシュ

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

ロンプールってどこ?

PREV & NEXT