炭を売る男の子

炭を売る男の子

男の子は気怠そうに働いていた

インドのマルダにある市場で撮影。

地元の人向けの市場をウロウロしていたら、この男の子と行き会った。気怠そうに働いていた男の子は僕に気がつくと、動かしていた手を止めて僕に目を向けたのだった。こちらに向けたおでこにはティラカと呼ばれる赤い線が描かれていた。これは男の子がヒンドゥー教のヴィシュヌ派に属していることを意味している。仕事には熱心ではないようだったけれど、敬虔な信徒なのかもしれない。

この男の子は炭を売っているのだった。ハンマーで炭を砕いて、大きさを揃えているところのようだった。町を歩いていると、このような炭を売る店を見かけるから、まだまだ炭を煮炊きに用いる家庭が多いのだろう。中には今でも燃料として牛の糞を用いている人もいるようだけれど。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

マルダってどこ?

PHOTO DATA

No

6329

撮影年月

2011年7月

投稿日

2012年04月09日

撮影場所

マルダ / インド

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

OLYMPUS PEN E-P2

レンズ

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42MM

アーカイブ