アクセサリーを売る男

アクセサリーを売る男
インドのナシークで撮影 オザワテツ

男は立ち並ぶ屋台の一つで働いていた

インドの叙事詩「ラーマーヤナ」の主人公であるラーマが滞在していたとされるこの町には大勢の人が訪れる。ラーマが浸かったとされる沐浴場は聖地になっていて、その周囲には巡礼者目当てのお店が建ち並んでいた。

写真の髭の男もそのひとり。男は小さなお店でアクセサリーを販売していた。後ろの方には沢山のキーホルダーのようなものが見える。ここでも、キーホルダーはお土産の定番なのかもしれない。ひょっとしたら、巡礼記念のキーホルダーなんてものも置いているのかもしれない。

EN

ナシークってどこ?

PHOTO DATA

No

9372

撮影年月

2010年9月

投稿日

2015年07月20日

撮影場所

ナシーク / インド

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM