ママに寄り添う丸刈りの女の子

髪を短く刈り込んだ女の子
バングラデシュのロンプールで撮影 オザワテツ

お母さんに寄り添っていた女の子は髪の毛を短く刈り込んでいた

お母さんにピッタリ寄り添っていた子は、髪の毛を短く刈り込んでいたけれど、格好からする判断するに女の子だった。可愛らしいワンピースを着ていたのだ。くりくりした瞳が可愛くて、カメラを向けると女の子は驚いてしまったようで、よりいっそう体をお母さんにくっつけていた。

ここバングラデシュはイスラム教徒が多数を占める国だけれど、女の子の眉間にはビンディが描かれていたから、この親子はヒンドゥー教徒のようだ。もし、そうだとするとこの女の子が丸刈りである理由もなんとなく見えてくる。

ヒンドゥー教には「サンスカーラ」と呼ばれる一生のうちでの行わなければならない16の通過儀礼がある。その中にはムンダンという断髪の儀式も含まれている。ヒンドゥー教の世界では、生まれた時に生えている毛は持ち越したカルマが含まれているので、肉体と魂を浄化するため剃る必要があると考えられていて、ムンダンという儀式で剃るのが一般的なのだ。地域によって違いがあるみたいだけれど、これは1歳から3歳位までに行われうことが多いという。おそらく、写真の女の子もムンダンの儀式を終えて、それほど日が経っていないのだろう。

EN

サンスカーラとは?

古代インドのバラモン教徒が誕生,結婚など生涯の各時期に通過儀礼として家庭内で行った宗教的儀式の総称で,通常〈浄法〉と訳される。サンスクリットの〈サンスカーラ〉という語は本来,なんらかの現実的効果をもたらす潜在的な力を意味したといわれ,この意味で聖別,浄化などの効力を賦与する各種の儀式がこの名称で呼ばれるようになったと思われる。

"サンスカーラ", 世界大百科事典, JapanKnowledge, https://japanknowledge.com , (参照 2020-09-29)

ロンプールってどこ?

PHOTO DATA

No

3950

撮影年月

2009年9月

投稿日

2010年04月13日

撮影場所

ロンプール / バングラデシュ

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る