見詰める男の子

見詰める男の子
インドのベルハンポルで撮影 オザワテツ

男の子は少し困惑しているようだった

歩いていると男の子が僕のところにやって来た。他の人と同じようにカメラに惹きつけられたようだ。僕の前に立ち止まると、男の子はまっすぐにカメラを見詰めたのだった。好奇心に駆られてやって来た割にはなんだかちょっと困惑しているように見える。

写真を撮っている間、なんだか男の子の耳たぶは仏陀の耳たぶのように感じた。福耳だった。日本では福耳であることは。金運に恵まれていることを表していると考えられているけれど、インドでも同じように考えられているのだろうか。

EN

ベルハンポルってどこ?

PHOTO DATA

No

7125

撮影年月

2011年6月

投稿日

2013年01月02日

撮影場所

ベルハンポル / インド

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM