犬は我が物顔で横断していた

道を横断する犬
マレーシアのバトゥ・パハで撮影
関連する写真

道の真ん中に立っていると、一匹の犬が現れた。そして、僕の目の前で悠々と道路を横断していく。野良犬なのかどうかは分からないれど、何かを咥えて歩いている。散歩の途中で見つけたのだろう。獲物を咥えて住処に戻る途中のようだ。そして、住処に帰ったら再びそれで楽しもうと思っているに違いない。

犬は脇目も振らずに歩いていた。頭の中は取られた獲物のことでいっぱいなのかも。そんな姿を眺めていると、最近自分がこれだけ何かを楽しみにしたことがあっただろうかと考えてしまう。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2014年6月 動物 マレーシア
バトゥ・パハ
バトゥ・パハで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

8588

撮影年月

2009年1月

投稿日

2014年06月14日

更新日

2020年01月16日

撮影場所

バトゥ・パハ / マレーシア

ジャンル

動物写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

バトゥ・パハってどこ?

PREV & NEXT