男の子は僕がカメラを構えているのに気がついた

僕に気がついた男の子
ネパールのカトマンズで撮影 オザワテツ

ひとりの男の子だけが僕を見ていた

男の子たちが旧市街の路地で遊び回っていた。カトマンズの旧市街はユネスコの世界遺産にも登録されている歴史ある場所だけれど、地元の子どもたちに取っては単なる近所の遊び場だ。見知らぬ外国人である僕には見向きもせず、遊ぶのに夢中になっている。

そのため、僕がカメラを構えても、全然気が付く気配はない。そのような中で、ただひとりだけが僕の存在に気がついた。玄関先の石段の上にしゃがんでいた男の子は、カメラを構えている僕の方を見てちょっと笑った。でも、何事もなかったかのように友達の向いて遊び続けていた。

EN

カトマンズってどこ?

PHOTO DATA

No

7940

撮影年月

2009年7月

投稿日

2013年10月02日

撮影場所

カトマンズ / ネパール

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

アーカイブ