ぼんやりとした男の子

ぼんやりとした男の子
インドのコルカタで撮影 オザワテツ

男の子はひとりで道端に腰を下ろしていた

大きな瞳と分厚い口唇を持つ男の子が道端にひとりで腰を下ろしていた。誰かを待っているような雰囲気でもなく、特に何もしていないようだ。そんな男の子の目の前に立っても、表情を変えることもなく、カメラを向けてもレンズを見てはくれない。

茫然自失の状態のまっただ中にいるようだ。何が理由なのかは分からない。でも、カメラに男の子の好奇心を掻き立てる力がないことは確かだ。心なしか、あまりにも気力が低下していて瞬きする回数も少ないような気がした。

EN

コルカタってどこ?

PHOTO DATA

No

9520

撮影年月

2011年6月

投稿日

2015年10月07日

撮影場所

コルカタ / インド

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM