「マニラ」がタグ付けされている写真とエッセイ (1/3)

マニラはフィリピンの首都。同国北部、ルソン島南西部のマニラ湾に臨む。スペインとアメリカによる植民地支配の拠点であっただけに、アジアの諸都市のなかでも早くから西欧化された活気のある町として知られる。中心部にある旧城壁都市のイントラムロスは、太平洋戦争末期の激戦地であったため長く廃墟となっていたが、旧市街地の復原が進み、観光名所のひとつとなっている。ここにはカトリックのマニラ大聖堂やスペイン軍が築いたサンティアゴ要塞があり、その南にある独立の指導者ホセ・リサールの記念碑が立つリサール公園は国民的集会の場となっている。